2004年 12月 23日
クレジットカードのもろもろ
先日、ANAカードを解約したことを書いた。

繰り返しになるが、ANAカードであることのメリットを全く活かせなかった、ことが退会の理由である。

手元に残ったクレジットカードは、
・Myソニーカード‥プロバイダのso-netが割引になるから。年会費無料
・ツタヤカード‥ツタヤの会員権がタダになるから。年会費無料
・セゾンカード‥西友で使うとたまに割引があるから。年会費無料

..どれも無料のカードばっかり、なんかケチケチな人ですね。
ツタヤのカードにいたっては、クレジットカードとして使う気は全くありません。

b0050623_0154961.jpgシゴト仲間とこういう話をしていたら、「ゴールドカードにしたら?」と勧められてしまいました。

なぜ、ゴールドカードが良いのか、と言うことをネットで調べてみると、諸々の保険がついたり、利用上限額が大きく高額の決済ができるとか、空港のラウンジが使える、とかが書かれています。

ワタクシの持っているのは無料のカードと言うことで、保険が無い。良くうたい文句にある「ワイングラスをカードで購入したら、割れてしまった」と言うようなシチュエーションでは、何の補償も無く、諦めるしかないのである。

とかなんとか言われているが、ゴールドカードの良いところと言えば"見栄"が張れる、というのが実際のところではないだろうか。
"見栄"を張る、と言う言葉がイヤであれば、"ステータス"を感じる、と置き換えても良い。

これは、お偉いさんが、買い物やゴルフにヴィッツやカローラに乗ってやってくるのか、BMWで来るのか、という違いなのだろう。
と、書くとBMWの方が居住性や静寂性が高いとか、あるのだろうが、車を持っていないワタクシからすると、さほど変わらないと思うし、実際にもそうではないだろうか。

ただし、確かに"ステータス"という観点ではBMWの方が上だと、ワタクシも感じる。


ということで、どのゴールドカードがよいのか、調べてみると...
・シティバンクカード
 ‥世界共通デザインで、ICチップなどもないため、偽造の被害が世界一
・AMEX or ダイナース
 ‥日本で使いにくい。使える店が少ない
・JCB
 ‥海外で使いにくい。使える店が少ない
・三井住友カード
 ‥カードの表の「Mitsui-Sumitomo」と、裏の「Sumitomo-Mistui-card」とで表記が異なるため、海外で使うと偽造カードだと怪しまれることがある。

と、どれもこれもいわく付きなのです。(これは、別にゴールドカードに限った話でないですが)
ゴールドカードの"ステータス"を求めるのに、使えないとか、使うときに怪しまれる、というのはたまらんのです。

海外において日本人はカネ払いの点では信用されているので、
・カードを見るだけで日本で発行したと分かるもの
・偽造カードになりにくいもの
というのが、選択の基準になりそうです。

そうなると、JALカードあたりになるのでしょうか。ただ、海外で使うとき、店員が"JAL"は日本の航空会社である、と知っていないと意味がないですが。
まぁANAカードを辞めてJALカードというのも、芸がないというか...

そうこうしているうちに、ヴィッツだろうがBMWだろうが買い物やゴルフに行けることには代わりがない!とか、ヴィッツに乗っているようなエグゼクティブはお茶目で好きだ!とか思えるようになってきた、そんな今日この頃なのです。

おすすめのカードとか、ないですかね~
[PR]

by touch-go | 2004-12-23 00:30 | コラム


<< マンパワーって何だ?      初日の出をどこで見るか >>