2006年 03月 24日
オークション詐欺をかいま見る
b0050623_17153576.jpgローリング・ストーンズが来日している。
日本では年度末のあわただしい時期であるものの、彼らはライブで世のビジネスマン達をいやすべく、コンサートツアーを行っている。

そのコンサートだが、ローリング・ストーンズマニアがチケットの争奪を行っていたらしい。
会社の先輩もマニアの一人で、いかに良い席で観るか、に賭け多くのチケットを申し込んだらしい。

そうすると、必然的に同じライブにおいて席を重複して押さえてしまうことになる。

そこで、その先輩はダブって取れてしまった「S席定価3万5千円」のチケット2枚をyahoo!オークションに出した。

先輩は後輩である我々に、次のような命令を下すのである。
「サクラになってオークション価格をつり上げろ」

どうやら、購入した価格と同じレベルで販売したいらしい。

気持ちは分からないでもないので、2枚組のチケットの定価7万円に対して、6万5千円でサクラ入札をしてみた。
# というか、入札させられた。

すると、しばらくすると私の入札額に対して上回る価格である6万6千円を提示してくる人が現れた。
これで、私の役は果たした、のだが自分を上回る価格を出されて、なんだか負けたような気もしてきた。

そんな気持ちになってしまい、調子に乗って、6万8千円で再入札をしてしまった。

行くつもりがないチケットを落札してしまったら、7万円近くを自腹にしないといけない、と言うことに気が付き、成り行きを見守っていたら、他の人たちの入札によりどんどん価格がつり上がっていく。
つまり、サクラなどいなくてもプレミアチケットは適正な価格で落札されるのである。

と、ここまではどうでも無い話なのだが、数時間すると以下のようなメールが届いた。
From: "エアー ダスター" <eadasutta@hotmail.co.jp>
Subject: 先日はご入札頂き誠に有難う御座います

はじめまして、私はYAHOOオークションの■ローリングストーンズS席2枚!
の出品者の○○○です。

この度落札者の●●●様の突然のキャンセルにより
入札者の方に個人販売と言う形で再度購入の意思があるかとメールを送らせて頂きました。

キャンセル理由と致しましては、購入をしたくて入札をして、落札したらしいのですが、家族の事情により急にお金を使えなくなってしまったとの事なのです。
詳しい事情までは私も聞きはしませんでしたので、はっきりとはわかりませんが、家族の事情であればと仕方がなくキャンセルをお受けいたしました。

という理由で入札して下さった、上位様に一応メールを送ってみました。

当方と致しましては都合上、YAHOOオークションへの再出品は検討しておりません。
この度の最高落札金額は¥77,000円でしたが、送料込みで¥68,000円にてお譲りしたいと思っております。

料金に関しましても当方で送料負担の上、消費税や手数料につきましても、個人取引になりますので一銭も頂きません。
ご購入希望、またご質問のある方はお気軽にご連絡下さい。

当方と致しましてはお互いにスムーズなお取引ができる事を希望致します。
大変恐縮致しますと共に前向きな御検討宜しくお願い申しあげます。
サれでは、ご連絡お待ちしております。

宜しくお願い致します。

b0050623_17185451.jpg一見、マトモなメールに見えるが、例の先輩がこんなメールを後輩によこすハズがない。
つまり、いわゆるオークション振り込み詐欺を狙ったメールである。
うかつに連絡を取ると、詐欺用の銀行口座に振り込みをするよう指示があるのだろう。

私のメールアドレスは開示していないものの、yahooオークションなので、IDに@yahoo.co.jpをつけると、ほとんどの人にはYahooアカウント宛にメールが到達する。

これでは、うちの両親あたりだと信じてしまうそうである。

引っかかるポイントと言えば、「エアーダスター」という意味不明な名前(噴射式ゴミ取り?)や、最後の方で「サれでは、」と書き損じをするなど、詰めが甘い点だろうか。

ということで、皆様も詐欺などに引っかからないようお気をつけください。

「サれ(洒落)」では済まされないことになります。
[PR]

by touch-go | 2006-03-24 17:21 | コラム


<< イタいバナー      チョコクロと競争原理 >>