2006年 05月 29日
デジカメを仕方なく購入
b0050623_155496.gifワタクシごとでございますが、7月にヨーロッパ旅行に出かけようと思っています。

景色の良いところを廻ろうと思っているので、カメラで写真をバシャバシャ撮ろうと思っています。
持っているのはデジカメなので、メモリを追加すれば、いくらでも写真が撮れる!と思っていました。
...が、ワタクシの持っているソニーのデジカメは、「メモリースティック」は使えるモノの、それ以外のソニー規格のメモリは使えないのです。

どういうことかというと、最近は後継の「メモリースティックPRO」なるモノが出回っているのですが、この規格はワタクシのデジカメでは受け付けないのです。
そして、ただの「メモリースティック」は、すでに過去のモノなのか、どこの店にも置いてありません...

持っているデジカメはまだまだ使えるのですが、記憶媒体が無い、と言う状況により使えないモノの仲間入り...

なぜ、ソニーは後継の規格を出すときに互換性を考慮しなかったのでしょうか。
会社としての姿勢に疑問を感じてしまいます。(怒)

と、言うことで旅行前で財布状況がキビしいなか、キヤノンのデジカメをネットで注文しました。

ソニー製品と言えば、ちょっと前にフラッシュメモリ型のウォークマンを買ったのですが、曲を管理するパソコン用のソフトウェアがダメダメな代物で、かなりゲンナリしていたりします。
会社で、このソフトウェアで曲を再生しながらシゴトをしていたりするのですが、どうしたら曲の再生を止めるのに何十秒もかかるソフトを世に出せるのだろうか...

たまたまなのかもしれませんが、ここのところソニー製品に裏切られているので、しばらくは「SONY」と書いてある電化製品を買わなくなりそうな、今日この頃です。
[PR]

by touch-go | 2006-05-29 01:56 | コラム


<< 事件があったらしい      カフェ続々登場 >>