2006年 12月 31日
年末に思うこと
blogの更新を怠っているうちに、あっという間に年末になってしまった。
11月以降、出張に行くことが多く、blogネタもそこそこあるのだが、筆無精(と言うか、キーボード無精)で、放ったらかしにしてしまっていた。

b0050623_1223896.jpgさて、ワタクシは28日(木)が年内の最終出社日であった。
その日の「今日の占いカウントダウンHyper」(めざましテレビ)と、「今日の占い血液型選手権」(とくダネ!)を見ると、両方とも1位の運勢だった。

そもそも「血液型選手権」を見ている時点で、出社には遅い時間なのだが、勤め先は最終日と言うことですでに休暇に入っている人も多く、お休みモードになっているので、まぁ「有り」なのである。

阿佐ヶ谷の駅に行くと、中央線の新車がやってきた。
さすが運勢の良い一日のスタートである。

ところが、この日は忙しかった。どの会社でもそうであろうが、年内に片づけないといけない諸々のシゴトや雑用が山盛りだったのだ。

最終日らしからぬシゴト量と疲れの中、帰りの電車を待っていると、帰りも新車がやってきた。
乗り込む人はみな、「あっ新車だ」と言うような顔をしているが、「ワタクシは今朝既に乗ってるんです」、とヘンな優越感を感じることが出来た。

どうやら、一日の運勢を新車で使い切ってしまったようだ。
[PR]

by touch-go | 2006-12-31 12:02 | コラム


<< この国の携帯電話料金は安くなるか      必修漏れに思うこと >>