2007年 04月 19日
1号車が空いているらしい
b0050623_133662.jpg交通情報サイトを見ると、今朝も中央線が遅れているとの情報があったので、とくダネ!が終わるぐらいまでのんびりと家ですごした。

のんびり、をやるのは、普段通りの時間に通勤をしても、どーせ電車が遅れており、しかも遅れている列車が激混みしていたりするリスクがあることと、遅く出社しても「中央線が遅れてまして」という言い訳が通用するから(?)、である。

普段と気分を変えて、1番先頭に乗ると、前方が見渡せるとともに運転室にある運転士用のモニターが複数見える。

このモニターはなかなかスグレモノで、各車両の温度、湿度や乗車率などをリアルタイムに表示している。
よく見てみると、1両だけ妙に湿度が高い車両があり、その車両だけ乗車率が100%を超えている。
人がいっぱい乗っていて、ムンムンになっているらしい。

自分が乗る先頭の車両は、10両ある車両の中で一番乗車率が低いことに気がついた。
ふむふむ、次回からは空いている先頭の車両に乗ることにしよう。

あの情報を、ネットで見れたりすると楽しいと思う。
「今やって来た電車は乗車率が100%だけど、3分後に来るやつは76%だから、一本見送ろう」なんて行動ができるのになぁ。
[PR]

by touch-go | 2007-04-19 01:04 | コラム


<< エクストリーム・ハードディスク交換      amazonが安い? >>