2007年 04月 24日
エクストリーム・ハードディスク交換
b0050623_1262495.jpg「エクストリーム・アイロン掛け(エクストリーム・アイロニング)」という、競技がある。

知らない方のために、『エクストリームアイロニングジャパン(EIJ)』の公式HPから引用すると、
「エクストリームアイロニングとは、山や海、川などの厳しい自然環境下において、アイロン台を出し、涼しい顔で平然と服にアイロンを掛けるという(中略)極限的スポーツです。」
と説明されている。


b0050623_1265412.jpg話は変わって、日立のWoooという薄型テレビのコマーシャルで、黒木瞳が、まさに「涼しい顔で平然とハードディスクを(不自然な姿勢で)交換」している。

日立のホームページによると、
「様々なヨガのポーズで何かをテレビに差し込んでいる黒木さん。それが出し入れ自由なハードディスクiVDR-Sです。(中略)この4つのヨガのポーズに挑戦されてみては?くれぐれも無理は禁物です。」
などと、記されており、消費者にも不自然な姿勢でのハードディスク交換に取り組むことを推奨している。

こっそり談合などして、首都高からの指名停止が解除されたばかりの日立であるが、ここは是非"ハードディスクの交換"を、一大スポーツに育成して行って欲しい。

「この木なんの木気になる木」の下で、エクストリーム・ハードディスキング、ぜひ見てみたいモノだ。
そのうちオリンピック競技にでもなれば、Woooの販売に貢献するハズである。
(なにが「ハズである」だ、とか言われそうだが...)
[PR]

by touch-go | 2007-04-24 01:35 | コラム


<< マイ デスクトップ      1号車が空いているらしい >>