2007年 05月 07日
ゴールデンウィークを振り返る
b0050623_1623566.jpg「サザエさん症候群」と言う言葉がある。
Wikipediaによると、『「サザエさん」を見た後、翌日からまた通学・仕事をしなければならないという現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。』と解説されている。

昨日のサザエさんを見ているとき、なんだか終わりつつあるゴールデンウィークの感傷に浸ってしまった。
Wikipediaには、『特に、エンディングを見ている時が最も症状が出やすい。』とも書かれている。
自分も「ル~ルル、ルルッル~♪今日もいい天気~♪」のあたりで"症状"が出た。

ともあれ、ゴールデンウィークが終わってしまった。

このゴールデンウィークに達成したことと言えば、いまさらながら24(Twenty-Four)を見たこと、ぐらいだろうか。
(と言っても、"season1"と呼ばれる最初のシリーズしか見ていないが..)

24と言えば、2003年にDVD化され日本でブームになった米国ドラマであり、ブームに乗り遅れること4年で初めて見てみた。
おそらく、多くのblogで評価がされているだろうから、あえてここでは詳細な感想は書かないが、続きを見たくなるような話の構成は、存分に楽しむことが出来た。

今日出社し、24を見た話をしても、もうブームは過ぎてしまっており、いまいち盛り上がらなかったのが残念である。

米国ではゴールデンウィークは関係なく、MicrosoftによるYahoo!の買収交渉などと言う、びっくりニュースが入ってきたが、これはどうやら決裂してしまったようである。
いわゆるWeb1.0企業同士の合併と言うことで、お互いに生き残りを賭けている様子である。
Yahoo!も、買収される側として一度名前が挙がってしまったため、今後はツライだろうなぁ。

そんな5月であるが、阿佐ヶ谷で見かけた彼は、寝ころぶ幅が確保できれば、ゴールデンウィークもWeb2.0も関係ない様子である。
b0050623_15561933.jpg

[PR]

by touch-go | 2007-05-07 16:03 | コラム


<< なぜ9日前に...?      5月5日の新宿 >>