2007年 05月 08日
なぜ9日前に...?
昨日(5月8日(火))の日経新聞朝刊に、こんな広告が掲載されていた。
b0050623_1463446.jpg
「今日はいなりを作ろう!」と提案があり、その下には「毎月17日はいなりの日」と書かれている。
しかしながら、「今日」は「17日」ではないのだ。

"いなりの日"がいつであろうが、今日はいなりを作れ、と言うことなのか。
「今日はおせち料理を食べよう、正月じゃないけど」的な違和感を感じる。

小さな広告であるが、ゴールデンウィーク明け2日目に、なかなか考えさせる広告である。

広告を出稿している「みすずコーポレーション」は、長野を拠点とする食品メーカーであり、企業理念を説明するページでは、「人々の心に微笑みが浮かぶ食生活を提案していきたいと考えています。」などと書かれている。
"微笑みが浮かぶ"ことを狙った、知的な広告、なのかもしれない。

もしかしたら、今後毎日広告が連載され、17日に壮大なクライマックスを迎える、のだろうか...

9日(水)以降、日経新聞に注目してみたい。
[PR]

by touch-go | 2007-05-08 22:48 | コラム


<< ドコモ2.0と核問題      ゴールデンウィークを振り返る >>