2007年 09月 18日
最近のぶっ飛んでいるCM
最近、良く広報部がOKを出したな、と考えさせられるCMが放送されている。

例の「ホワイト家族」は、家族として“ブラック”、つまり黒人である“予想GUY”が出ており、アメリカでは絶対に放送できないような内容である。

もうひとつ、化粧品会社のCMでは、おばちゃんが化粧品を使うと、その化粧品会社の社長のように“きれい”になる、と言うCMがある。
b0050623_191985.jpg
これは、消費者に製品力を公知する、と言う目的よりも社長の自己満足のためのCMなのではないだろうか?などと考えてしまう。

もし、自分がこの化粧品のユーザーであれば、購入代金が社長の自己満足CMに使われているような状況を見て、さっそく購入の停止をを検討するだろう。

全く関係ないが、ごく一部ではやっている米国バーガーキングの特別サイトで、写真をシンプソンズ風に変換するサービス「simpsonizeme.com」に、このCMの画像をかけてみた。
b0050623_195161.jpg
さすがシンプソンズである。こっちの方が訴求力がある...(とは言い切れないか..)
[PR]

by touch-go | 2007-09-18 01:13 | コラム


<< 最近UFOが話題にならない      コルビュジエ展に行く >>