2007年 09月 19日
最近UFOが話題にならない
b0050623_1584076.jpgピンクレディの「UFO」の振り付けを考えた方が亡くなったそうだ。
自分はピンクレディ世代ではないのではないのだが、有名な曲と踊りだった。

そういえば最近テレビ番組などでUFOの話題は上らなくなったような気がする。
UFOは、もう市民の興味対象ではなくなっているのか、または自分が帰宅する時間には番組がないだけで、今でもUFO特集の番組などがあり、適度に盛り上がっているのだろうか。

UFOと言えば、過去の新聞記事からこんな話題を見つけた。
1989年4月29日(土) 日本経済新聞 朝刊

◎二十八日夜、都内、神奈川の各地で「UFO(未確認飛行物体)が見える」との通報が、東京消防庁、警視庁、報道機関などに殺到した。
◎目撃者の話を総合すると、青白い二つの薄ぼんやりした光が長時間ゆっくりと円を描くように移動したという。杉並区に住む会社員(42)は「UFOなんてないと信じていたが、今はっきりこの目で見ました」と興奮さめやらぬ様子。
◎警視庁の調べで正体は、現在開催中の横浜博覧会のサーチライトと判明。この日から公開時間を午後九時半までと三時間延長、光が雲に反射しUFOのように見えたというのが真相。入場者が思ったほど伸びない博覧会当局では、連休を迎え「これが宣伝になってくれれば」とポツリ。
記事中にある杉並区に住む会社員氏は、もう定年退職をしているころだろう。
ぜひ、会社員時代を思い出し、今度は宇宙人でも目撃して、もうひと話題を提供して欲しいモノだ。
[PR]

by touch-go | 2007-09-19 15:08 | コラム


<< ナウいローソン      最近のぶっ飛んでいるCM >>