2004年 11月 10日
イシゲ・リーグとお香の香り
b0050623_1492779.jpg
野球の新規参入問題はケリがついたが、元西武の石毛氏がぶち上げた「四国リーグ」構想は、どこへ行ったのだろうか?

もともと野球には興味が無く、野球の延長のせいでドラマの放送時間が後ろに倒れてしまうので、どちらかと言うと、野球は好きでないのだが...こういう「イシゲ・リーグ」みたいな話題は嫌いではない。

ところが、最近ではこの話題は誰も取り上げてくれないので、そもそも少ない野球への興味が、また薄れてしまっている。

そういえば、西武ライオンズの身売り話が出ているが、新興IT企業が買収するのでは、結末がつまらなすぎる。
できれば、旧来型の歴史ある企業に買収して欲しい。

たとえば、「日本香堂」とか、シブくないですか?
ゼネラルマネージャーは、三遊亭楽太郎。
球場全体がお香の香りに包まれ、チームソングは当然「青雲、それは~、君がぁ見た光♪」

そんな球団が出来たら、好きでない野球ではあるが、熱狂的なファンになる....かも知れない。
[PR]

by touch-go | 2004-11-10 01:51 | コラム


<< 廃止された路線バス      トースト始めました >>