カテゴリ:コラム( 152 )

2007年 04月 17日
amazonが安い?
最近、電化製品やAV機器を購入する際、めっきりamazon.comで買うようになってしまった。
以前も書いたかも知れないが、ビッグカメラあたりで商品の質感を確認し、家に帰ってからamazonで購入、という行動もよくやる。

以前はkakaku.comなどを駆使し、一番安いショップが気になっていたが、今は「amazonで購入してもそこそこ安い」という"感覚"があり、amazonを多用するようになってしまった。

この"感覚"が正しいのか、kakaku.comで一番安いショップの販売額とamazonの販売額とで比較をしてみた。
b0050623_1936156.gif
適当に思いつく電化製品について送料込みの価格を見てみると、結果的には平均で5%程度amazonの方が高いという結果となった。<2007年4月16日の情報>
(ちなみに、kakaku.comにおけるランキング10位のショップの価格とamazonを比較すると、約2%程度amazonの方が安いということになった)

うーん、amazonはそこそこ安いが、やはり最安ではないのだろうか。

上述の商品については、kakaku.com最安値のショップは全てカード決済ができないため、銀行振込や代引き決済をすると、追加で料金が取られてしまうことは留意しておく必要がある。
即時の割引ではないものの、購入に際して付与されるamazonポイントなどを考慮すると、さらにkakaku.com最安値とamazonの価格が近づくことになる。

ということで、kakaku.com最安値ショップやamazonにおいてポイント還元額を考慮した販売額で比較をしてみた。
b0050623_19363093.gif
kakaku.comの最安値ショップではどのショップでもポイントによる還元はなされていなかったため、価格差はほとんど無くなり、商品によってはamazonの方が安くなる。

「amazonがそこそこ安い」と言う感覚は、今日確信に変わった、などとマツザカ風な言い回しをしても過言ではないのである。


自分は、JALショッピングからamazonを利用し、amazonポイントに加えてJALマイレージもセコセコ貯めるようにしている。
自分で購入するために特化したアフィリエイトblogを用意し、そこから購入をしてアフィリエイトポイントも貯めているような人も、多いのではないだろうか。

amazonのワールドワイドでのIR情報を見ると、2006年は売上高が26%増大したものの、"Third-Party Sellers"による販売費用を中心とした費用が大幅に増えたため、営業利益は9%ほど減少している。

営業利益が減少したとはいえ、結果として営業利益率は3.6%であり、通販大手の千趣会の営業利益率3.5%とほぼ互角、定価販売が原則の百貨店大手の伊勢丹の営業利益率4.0%とも遜色ない。(日本企業と比べるのはおかしいと言う声も有りそうだが...)

店舗運営やカタログ発行と言ったコストが不要であるメリットを消費者にちゃんと還元し、低価格でもちゃんと利益を出しているamazon、おそるべしである。
大きな売上を背景に商品調達力が増し、いわゆる「ロングテール」のニーズに応える商材ラインナップを確保できている。
国内に安住しているドメスティック企業は、amazonに挑戦する気にならないよなぁ..


普段のネットサーフィンしていると、何も買うつもりが無くても、ついamazonを見ていたりしてしまうようになった。
そんなamazonであるが、「情報メディア白書2007年版」を購入するやいなや、「情報メディア白書2006年版」がレコメンドされていたりする。
amazonの小学生的な発想は純粋とも言えるが、もう少しオトナになって欲しい、と思う今日この頃である。
[PR]

by touch-go | 2007-04-17 19:37 | コラム
2007年 04月 12日
がんばれ同期達!
新しい年度が始まってから2週が過ぎようとしている。

一番尊敬していた先輩がこの春、自分の勤める会社を去り、そろそろ自分が移動をする順番だ、などと感じ始める新年度でもある。

また、この年度末で、自分が新卒で入社をしたときに同期で入社をした人の何人かが、また会社を辞めて新たなチャレンジを始めた。
新卒入社をした同期は数百人おり、全員の名前は分からないが、すでに3分の1ぐらいは転職や退社をしただろうか。

全く違う業種に転職した人、家業を継ぐために修行を始めた人、ベンチャーを立ち上げた人、出産とともに主婦として家と子供を守ることを選択した人..
今の会社では電子メールソフトとしてoutlookを使っており、こうした同期達の活躍はoutlookを通じて知ることが多い。

同期の動静は主にメールで知ることとなるが、outookでポインタを思いもしなかったところに当てたときドキッとすることがある。
b0050623_1745161.gif
『同期の失敗』
意味は違うのだが、タイトルバーにこれが表示されると「外資系に転職したあいつは、人間関係を上手くやっているのだろうか..」などと、有らぬ心配をしてしまうのである。
[PR]

by touch-go | 2007-04-12 17:48 | コラム
2007年 04月 03日
"やらせ"か"演出"か?
b0050623_175262.jpg3月は年度末と言うこともあり、シゴトがめちゃくちゃ忙しかった。
土日も関係なく、毎日遅くまでシゴトをし、タクシーを使って家に帰るような生活であり、新宿駅の中央線各駅停車(三鷹方面)の14番線ホームがいつの間にか、16番線へと変わっていたのを、今日初めて知った。

まぁ、そんな年度末であったが、3月30日でいったん繁忙期がおさまり、土曜日はのんきに『エンタの神様』などを見ていた。

"たいがー:りー"と言う芸人が、Sound Effectを題材にしたお笑いをしているのを見て、気がついたことがある。

最後のネタのときに、「リンリンリン~」といいながら、片手の親指と小指を突き上げるポーズ(リンリンポーズと言うらしい)を、走り回る"たいがー:りー"と客席全体でするシーンがある。

b0050623_1121598.jpgネタはおもしろく、客席のみんなが片手を挙げポーズを取っているのにも関わらず...
...盛大な拍手の音がする。

手を挙げながら拍手喝采というのは、あり得ない..
4月1日ならば、「拍手の音はウソでした」とエイプリルフールがまかり通るのだが、残念ながら放送は3月31日であった。

まぁ、昔懐かしいドリフでも"おばちゃんの笑い声"が常に挿入されているし、アメリカのコメディでも同様であるので、演出なのだと頭では理解するのだが...
..."やらせ"をすることなく、まじめに働き通した年度末だけに、なんだか妙に気になってしまったのである。
[PR]

by touch-go | 2007-04-03 01:15 | コラム
2007年 04月 01日
Really?
b0050623_2314644.jpgきょうはどーでも良い話を。

阿佐ヶ谷パールセンターを歩いていたら、とある婦人洋服店で、2色のカーディガンに、こんなキャプション付きのプライスタグがついていた。

『Really? 400Yen!』

たしかに安いが、エイプリルフールの冗談、だったりして...?
[PR]

by touch-go | 2007-04-01 23:12 | コラム
2007年 03月 26日
お役所仕事
b0050623_18411361.jpg先日、東京都住宅供給公社というところから電話がかかってきた。
ここは「公社」の名の通り、東京都における公営住宅の管理を行う、都の外郭団体である。

電話は、賃貸住宅に入居しませんか?という内容であった。
以前、抽選の賃貸物件を目につけ、適当な気持ちで応募しておいたところ見事にハズれたのだが、上位の当選者が辞退をしたらしく、すっかり忘れた頃になって「あなた入居しませんか?」と声がかかったのだ。

突然そんなことを言われても、悩む時間を与えて欲しい。
どんな物件かも忘れてしまったので、資料等を送付して欲しい旨を伝えると、「今送っても届くのが明日になってしまう」などと言う。

別に翌日届いても、こちらとしては構わないのだが、「それは出来ない」の一点張り。
FAXで送ると打診されたが、タイミングが悪くFAX用の感熱紙を切らしてしまっている。

そうこうするうちに、しきりに物件の下見に来いと勧めてきた。
「明日の朝、見に来い」と、会社勤めのワタクシに「そりゃ無理だ」という提案をしてくるのである。
予定が確実に空いている3日後を希望すると、「遅すぎる」と、何故かイライラしている声で怒られた。

なぜ怒られるのか、腑に落ちずに話を聞いていると、契約の日程がどうのこうのと言い始めた。

どうやら、翌日中に入居を決めて欲しい様子なのだ。

なぜ、即決を求められるのか尋ねると、「即決して欲しいわけではない」などと要領を得ない。

勝手な想像をすると、突然の入居辞退者が出てしまったことにより、3月の期末に向け収益の着地見込みがズレてしまい、翌年度の予算計画に影響でも及ぼしてしまうのだろうか。

突然賃貸住宅の入居を迫られて、即決が出来る消費者なんて存在するのだろうか。
前々から気にかけていて、やっと空きが出た物件ならまだしも...

商品購入について悩んでいる消費者に対して、丁寧にメリットなどをアピールし、購入を後押しするのが民間における客商売のオキテである。
特に、賃貸住宅などは年間で100万円以上支払う、普通に考えたら超高額商品であるため、なおさら消費者の気持ちを高揚させることが求められるハズだ。

と言うことで、どんな物件だったのかは結局分からないのだが、電話の向こうの職員の対応に腹が立ち、お断りすることになった。
役所の予算計画のために、大切な住環境を犠牲にする気持ちは毛頭無い!

...ふぅ、なんだかアツく書いてしまった。

よく考えると新しい部屋って、いいなぁ。
もう少し、良い担当者に当たっていたら、いまごろ引っ越しが決定していたかも知れない、などと思う3月なのだった。
[PR]

by touch-go | 2007-03-26 18:41 | コラム
2007年 02月 15日
協力をお願いされた
新宿駅の構内で、駅長みずから、しきりに"ご協力ください"とお願いしている。
使命感の強いワタクシとしては、黙って見過ごすわけにはいかない。

b0050623_11454549.jpg

さて、何を手伝えばよいのだろう。

b0050623_1146769.jpg

ペンキ塗りらしい。
作業着やヘルメットは貸してもらえるのだろうか。

昼頃には、この看板を見た多くの善意の市民達が、ハケを片手にペンキを塗っていることだろう。

駅を利用する市民が作り上げていく駅。

2007年は、CGM(Consumer Generated Media)ではなく、CGS(Consumer Generated Station)という言葉が流行るかも知れない。

...と、アホなことを考えながら、今日も会社に出社するのであった。
[PR]

by touch-go | 2007-02-15 11:47 | コラム
2007年 02月 14日
カントリーマアムを入手する
b0050623_14494320.jpg近所のチェーン展開していないスーパーで「不二家カントリーマアム」が売られていたので、さっそく購入した。

不二家と言えば、「消費期限切れの原材料を使用した製品を製造・販売していたこと、基準に満たない製品を出荷していたこと等(ホームページより引用)」により、市中の商店から製品が撤去され、カントリーマアムを初めとした商品を見かけなくなって久しい。
yahooオークションなどでは、いままで見向きもされなかったカントリーマアムやミルキーが品薄であるために多数"競売"されている。

ところで、「カントリーマアム」とはどういう意味なのだろうか。
辞書で「Ma'am」を調べてみると、次のように示されている。
1 [非常に丁寧な呼びかけ;通例35歳以上の女性に用いる] 奥様;お嬢様(ma'am)
2 売春宿のおかみ.
3 《米略式》[しばしばthe ~] 主婦,かみさん.
4 《英やや古略式》[通例 a (proper)little ~] 生意気な小娘.
【大修館書店 ジーニアス英和(第3版)・和英辞典】
「いなかの奥様」というような意味なのだろうか?
良く意味が分からないが、"手作り風"とか"素朴な味"とか、そういうことなのだろう。
(まさか「地方の売春宿のおかみ」と言う意味では無いと思うが..)

カントリーマアムは、現在は年間100億円も売れており、昨年4月には累計で1,000億円を売り上げたベストセラー商品らしい。
今年1~9月のビスケットのランキング(TOPPAN POSデータによる)では、堂々売上1位を獲得している。
(参考までに、1位:不二家「カントリーマアム バニラ&ココア30枚」、2位:森永製菓「マリー 3枚×8」、3位:森永製菓「森永ムーンライト 2枚×8」、4位:不二家「ホームパイ 52枚」、5位:ブルボン「アルフォート 13枚」、とのこと)

いなかの奥様、なかなかのやり手である。

今回の不祥事で「マアム」は「マリー」に、王座を奪われてしまったのだろうか。
なんだか、"いなかの奥様"が"都会のわがまま娘"に負けてしまったようで、さみしい気もするが、"奥様"がこの後どのように挽回していくのか、ウォッチしていきたい。
[PR]

by touch-go | 2007-02-14 15:02 | コラム
2007年 02月 07日
YMOがダウンロードできない
b0050623_1932230.jpg最近、キリンのビールのコマーシャルでYMOがライディーンを演奏している。
自分はYMO世代ではないのだが、比較的初期に音楽にハマったのがYMOであるので、非常に懐かしい。

キリンのサイトに行くと、このCM用に収録したライディーンが、ダウンロード販売されている旨、掲載されていた。

自分は、iPodではなく希少なソニーのwalkmanを持っている。
sonicstageというソニーの音楽管理・再生ソフトウェアからmoraというサイトをチェックすると、ダウンロード料金が200円とのことなので、"衝動買い"をすることにした。
(実は、音楽のダウンロード購入は初めてである)

sonicstageから直接購入しようとしたら、「edy決済をしたい場合は、通常のブラウザを使え」などと書かれている。
ソニーが決めた電子マネー規格なのに、ソニーのソフトで使えないとは...
(ちょっと不満を感じる)

ブラウザでedyの決済をすませ、ダウンロードをしようとすると、『アプリケーションが見つかりません』などとエラーが表示され、それっきりダウンロードが出来なくなってしまった。
(不満度がグングン上がる)

こうしたダウンロードエラーは良くあるのか、問い合わせのためのフォームへのリンクが画面上わかりやすいところに示されており、さっそく問い合わせをした。
(不満度がちょっと下がる)

すると、翌日宛名も差し出し担当者名も記載されていない機械的なメールが届き、こんなことが書かれていた。
「Internet Explorerで楽曲を購入いただく設定がされていない場合、SonicStageがインストールされているにも関わらず、『アプリケーションが見つかりません』と表示されます。」

この場合、設定をしなかった自分が悪いのだろうか?説明不足のソニーが悪いのだろうか?
(上げた拳が下ろせなくなった感覚とはこのことだろう。またちょっと不満度が上がる)

肝心のedyで払った200円は、7日後に返金されるそうだ。

さて、なんだかんだで「RYDEEN 79/07」をダウンロードした。
(なんだかんだで上手くいったので、不満度は解消される)

b0050623_1934158.jpgところで、ダウンロードされた「RYDEEN 79/07」を探し、sonicstageのリストを見ると、YMOはアーティスト索引「I」の欄に格納されている。
たしかに「イエロー・マジック・オーケストラ」なのだが...
(また、なんとも言えない脱力感におそわれる)
[PR]

by touch-go | 2007-02-07 19:05 | コラム
2007年 02月 04日
またCMがすごいことになっている
おそらく関東圏限定であろうが、またすごいテレビCMを見かけた。

b0050623_1444778.jpgレオナルド・ディカプリオ(Leonardo Wilhelm DiCaprio)が、西新井のマンションについてプレゼンテーションをしているのである。

"西新井"と言っても、東京都に住んでいる人ですらピンとこない地名である。
「関東の三大師の一つである西新井大師」が有名なのだそうだ。そういえば、年末年始に西新井大師のCMは見たような気がする。
(どーでも良いが、ATOKでは"西新井台紙"などと変換される)

レオ様が「ニシアラ~イ」などと言っている。
ヒルマン監督が「シンジラレナ~イ」と言っているのとは、格が違う、と書くと日本ハムファンに怒られるだろうか。

少し前に、錦糸町のマンションでジャン・レノ(Jean Reno)が浴衣を着ているのもあった。
「ジャン・レノ、錦糸町へ帰る。」がキャッチコピーだったが、どう考えても錦糸町には帰らないだろう...

マンション業界は、SMAPや黒木瞳等の日本のタレントでは飽き足りず、ハリウッドスターへ触手を伸ばしているのだろうが、そのうちハリウッドスターですら物足りなくなってしまうのではないだろうか。

勝手に今後のマンションのCMキャラクターについて考えると、ステイタスのある世界の要人にシフトするか、人間以外にまで幅が広がるか、と言った路線が想像される。
前者(世界の要人)の場合は、「シラク大統領、阿佐ヶ谷に帰る。」「ベン・バーナンキFRB議長、京急蒲田に帰る。」などのコピーが有りそうだ。
(何が「有りそうだ」なんだか)

後者(人間以外)では、「直立するレッサーパンダの風太くん、多摩動物公園に帰る。」などが考えられる...ものの、これでは、肝心のマンションのCMであることが分からないか。
(風太くんの場合、本当は"千葉動物公園"に帰らないといけない)
[PR]

by touch-go | 2007-02-04 01:48 | コラム
2007年 02月 04日
CMがすごいことになっている
b0050623_0481793.jpg日産自動車がすごいテレビCMを流している。

いまやすっかり懐かしいMCハマーの「U Can't Touch This」をちょっとだけアレンジした曲がBGMに流れ、少し大きめのミニカーを手で持ち上げて、それを撮しているだけ、なのである。

ずいぶんと制作費をケチったモノだ。
CMの最後には、「地デジチューナー半額」などと言っているが、制作費は半額どころではないのじゃないか。

と思って、日産のサイトを見ると、このCM中の車は実写であって、"モーションコントロール"という手法で手の動画に合成しているのだそうだ。

「ふ~ん」と言う感じだが、このCMを気にかけたほとんどの人が「チープなCMだなぁ」と言う感想を持つのではないだろうか...

チープ路線を追求し、MCコミヤの「倦怠期です」をBGMに使ったバージョンへの期待も高まる。
[PR]

by touch-go | 2007-02-04 00:49 | コラム