<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 01日
事件があったらしい
b0050623_1984079.jpg先日、阿佐ヶ谷で社会面に載るような殺人事件があったらしい。
朝ワイドショーを見てから出社した同僚、に教えてもらって初めて知った。

どうやら、うちの近所での出来事のようである。
新聞によると、引きこもり状態だった成人男性が両親を殺害し自殺した上、さらに家に火を放った、のだという。

いわゆる"凶悪事件"に属するものであるものの、すでに何日か前の出来事であり、憶測でコメントを書いたりして議論を巻き起こすつもりもないので、この事件についてはとくに触れないが、2つ驚いたことがある。

1つは、身近なところで大きな事件が起きた、と言うこと。
もう1つは、身近なところにもかかわらず、教えてもらうまで全く知らなかった、と言うこと。

どちらも、都市生活ならでは、の感想なのかも知れない。

阿佐ヶ谷のある杉並区では、生活安全に関わるメール配信サービスを提供しており、登録者には「空き巣・ひったくり情報」や「子供見守り情報」といった内容のメールが送られてくる。

例えば、こんな内容のメールである。
-空き巣4件発生!- 
(5/31)の認知(発生)件数
●空き巣(丁目)
 阿佐谷北1、阿佐谷北3、高円寺北4、下高井戸2で、4件発生(一戸建て1件、共同住宅3件)。手口は、ガラス破り3件、窓はずし1件でした。
メール配信を受けて、これまたびっくりしたのは、区内のどこかでほぼ毎日空き巣が入っていると言うこと。
また、「見守り情報」の方では、数日に一度のペースで、"ヘンなおじさん"の被害や注意勧告のメールが送られてくる。

こうも毎日身近なところで犯罪が起きていると言うことを知らされると、"慣れ"てしまうのか、たいして驚かなくなってきてしまい、良くない傾向である。

と言うことで、杉並区に一つ提案してみたい。
この「空き巣・ひったくり情報」「子供見守り情報」メール配信サービスを提供されている市民の心が荒んでしまわないように、ときどき「美談・善行情報」なんかも送ってみてはどうだろうか。
-美談2件発生!-
(5/31)の認知(発生)件数
●住民の団結
 成田東1で、1件発生。火事が発生したところ、近隣住民10名による初期消火が功を奏し、大災に至らなかった。
●緊急時貢献
 上井草2で、1件発生。買い物のビニール袋が破け、中のミカンが路上に流出したところ、近所の魚屋によりミカンの収集および代替となるビニール袋が提供され、大変感謝をされた。
こんなので犯罪が減るのなら、とっくに実施している...のかな?
[PR]

by touch-go | 2006-06-01 19:10 | コラム