<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2006年 09月 30日
栄光のワールドチャンピオンマシン
b0050623_2363675.jpgすごい書籍のコマーシャルがテレビで放映されている。
その名も「週間フェラーリラジコンカー」
『栄光のワールドチャンピオンマシンをあなたの手で、走らせる。』

毎週、ラジコンのパーツを販売し、全部を購入し組み立てるとラジコンが出来るらしい。
ラジコンが本屋で買えるという、目から鱗が落ちる企画なのだ。

例えば、第9号には「挟んだり切ったりするラジオペンチとニッパー」が同梱され、記事としては「ラジオペンチとニッパーの特徴と機能を解説」と言う具合である。

値段を見てみると、創刊号は590円とリーズナブルなものの、第2号以降第78号までが1,390円。
つまり、総額はたったの...107,620円である。

78週というと、2008年の3月になる。
つまり、ラジコンを作り上げ実際に遊ぶのに、たったの...1年6ヶ月なのだ。

こう書くと、5万円ぐらいで普通のラジコンを買ってしまいそうだが、本屋でラジコンが置いてあると、後先を考えずについ手に取ってしまうと言う人は多いのかも知れない。

こういうビジネスアイデアは、なかなか現代っぽいと思う。
ゆとり教育世代に、ゆとりラジコン制作。

そこで、自分も新たな"週間シリーズ"を企画してみた。

これからは高齢化社会と言うことで、こんな企画がうける!...ハズ(?)
「週間ダイアライザー」
『体内にたまった老廃物や毒素を人工腎臓でろ過する装置「ダイアライザー」をあなたの手で作り、夢の人工透析へといざなう』
創刊号:980円、第2号~第886号:2,590円
(実際に自ら人工透析が出来るまでに17年かかるのが玉にキズ。)

最近話題になっているとフジテレビが盛り上げている"うどん"に引っかけて...
「週間UDON」
『本場讃岐うどん職人が使用している道具やこだわりのうどん粉により、究極のUDONを再現!』
創刊号:490円、第2号~第59号:980円
(自分なら、近くのはなまるうどんに行ってしまうが..)
[PR]

by touch-go | 2006-09-30 02:39 | コラム