2007年 09月 12日
コルビュジエ展に行く
b0050623_0485652.jpg少し前になるが、六本木ヒルズ森タワーにある森美術館で開催されている[ル・コルビュジエ展]を見に行った。

ル・コルビュジエ(Le Corbusier)とは、スイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家で、近代建築の三大巨匠と呼ばれる人である。

建築家であるが、絵を描いたり彫刻作ったり家具を設計したり、いろいろやった人なので、家具で名前を知っていると言うような人もいるだろう。

建築家の展示会ということで、小さな模型と写真による展示が中心であったが、例えばコルビュジエが設計した住宅については、部屋を実物大で再現をしていたりして、その造形を実感できるようにもなっている。

自分は、“にわかコルビュジエマニア”なので、詳しいことは知らないまま訪問した。

すると、大学か専門学校の先生と想定されるおしゃれなおじさんが学生にときどき解説をしている。
その内容がわかりやすくウィットに富んでいるので、目は合わさないけれどなんとなく近くを同じペースでついていって話を聞いてみることにした。
展示会では、建築物の“作り”や“思想”の解説が書かれているが、その当時の時代背景などまでは記していない。そこをこの先生はしっかりフォローして説明してくれるのだ。

すると、どうも自分と同じように何人かが同じペースで移動し、聞き耳を立てているではないか。

難しそうな表情で、さも詳しそうに装っている多くの人も、実はにわかマニアなのだろう。

つい、美術館というと構えてしまうものだが、少し気分がラクになった瞬間である。
[PR]

# by touch-go | 2007-09-12 00:51 | コラム
2007年 09月 10日
ハシ、一本
b0050623_21144032.jpg先日、シゴトが遅くなり、夕食をスーパーで購入したときの話。

スーパーのお弁当とお総菜をかごに入れレジに行くと、男性の店員に「お箸は一本ですか?」と聞かれた。
箸の場合、数え方は「本」ではなく「膳」なので、店員が間違えている。

もしかしたら、自分の容姿を見て、「アホっぽい顔してるなぁ。こいつに箸一膳と言っても分からないだろうから、箸だけど『本』って言っとくか」とか思われたのだろうか。

小心者の自分は、店員のミスを責めるのも悪いと思い、「一本でお願いします」などと応えてしまった。

レジの店員に「やっぱりあいつはアホだった」とか思われているのだろうか...
[PR]

# by touch-go | 2007-09-10 21:15 | コラム
2007年 09月 07日
被害状況確認
今日は台風9号が近づいており、家の外では風がビュービュー言っている。

会社を早めに引き上げ、自宅に帰る途中、阿佐ヶ谷のドコモスポットにこんな張り紙が貼られていた。
b0050623_043724.jpg

被害状況確認のため、早めに閉店をしたとのこと。

被害状況の確認...って、いったい何のことだ?
NTTドコモの通信設備や施設の確認を、ショップの店員を総動員して実施している、と言うことはないだろう。

おそらく、台風が来るから早めに店員が帰宅しただけ、なのだと勝手に想像するが、もしそうなら「被害状況の確認」などと言う、いかにも“言い訳”っぽいことは書かない方が良いのではないだろうか?

客も人間なのだから、今日のような台風の日ぐらい早く店仕舞いしたからと言って、そんなに文句も出ないと思われ、正直に「早めに帰らせていただきました」ぐらいの表現をした方が親しみが沸くというものだ。


さて、明日の朝も台風の影響が残るらしいので、自分も「被害状況確認のため」会社は遅刻することにでもしようか。
[PR]

# by touch-go | 2007-09-07 00:48 | コラム
2007年 08月 29日
Yahoo!BBの「個人情報保護のための行動指針」
yahooのフリーメールアカウントに、ソフトバンクBB株式会社から次のようなメールが届いた。

 本メールは、Yahoo! BB ADSL/BBフォンをご利用中のすべてのお客様に
 お送りしております。

…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

       ■■■ お客様への重要なお知らせ ■■■

…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

平素は、Yahoo! BB ADSL/BBフォンをご利用いただき誠にありがとうござい
ます。

ソフトバンクBB株式会社より、お客様に重要なお知らせがございます。

■「個人情報保護のための行動指針」改訂について


ソフトバンクBB株式会社では、2007年10月1日をもって「個人情報保護のた
めの行動指針」を改訂いたします。

(以下、略)

b0050623_233130.jpgところで、ワタクシはYahoo! BB ADSL/BBフォンの会員ではなく、利用もしていない。
つまり、このメールが送られてくるべき対象ではないのである。


Yahoo!BBと言えば、ADSLサービス開始をした際に申し込みをしたものの一切サービスは開通せず、申し込みをキャンセルしたことがある。
しかも、例の個人情報漏洩事件の際には、一度もYahoo!BBのADSLを利用していないのに、情報を漏洩された。


当時、最終手段と言われていた総務省に連絡を入れ、間接的にYahoo!BBのサービス申し込み関連の処理を止めてもらったにも関わらず、何年もたったいまだにサービス提供中の顧客として個人情報を保有されているらしい。

いったい、ワタクシの個人情報はどのような方針の下保護されているのだろうか...
[PR]

# by touch-go | 2007-08-29 02:36 | コラム
2007年 08月 21日
月9に見るガバナンス
b0050623_1473461.jpgフジテレビの月曜9時からやっているドラマを見た。
それまでの話は全然分からなかったのだが、1話見ただけでなんとなくストーリーが理解できた。

このドラマは、まさに“月9”ドラマであり、見ていてその制作方針について、つい感心してしまった。
まずは、主題歌が小田和正である。

あのハイトーンボイスで恋愛の歌を歌われると、ストーリーがどんなにショボくても、王道恋愛月9ドラマとしては成立するのは間違いない。

それに加えて、“月9”らしいアイテムを挙げるとこんなことになるだろうか
・主人公が重病を背負っている
・主人公と医師との恋愛がぎこちなく描かれる
・並行して主人公以外の恋愛も描かれる
・都内の一軒家でまさかの共同生活
・セリフがキザ
・主人公初めてのデートで、相手にまさかの急用が入り、待ち合わせ場所に相手が現れない


ここまで王道を貫くのは、できそうでなかなかできないものである。
日本人は王道や基本動作を守りつつも、忠実に従うことができずに、どうしてもオリジナリティを入れてしまいがちである。

これは、企業で言えば、スタッフが策定したフォーマットやシステムを現場部門が勝手に改変してしまい、結局個別最適のバラバラなフォーマットやシステムができあがり、結果的にコスト高になると言う傾向があることなどからも、そうであると言える。
“支店ルール”や“部門フォーマット”などがまかり通ってしまい、企業においては、業務の標準化や全体統制というのは、なかなか難しいのである。

そういうことを考えると、月9ドラマでは王道がしっかり守り抜かれていることからも、フジテレビという会社は意外と“内部統制”や“ガバナンス”がしっかりしているのかも知れない。
誰か一人が、ドラマにオリジナリティを埋め込もうとしても、会議体などでまわりがそれを抑止する能力があるのだろう。

または、人間が介在するとどうしても統制が聞きにくくなることから、実はシステム化がすすんでいて、月9ドラマの脚本を自動で作成するソフトウェアの開発に成功している、のではないだろうか、などと思ってしまう。

ただ、このドラマは見ているその場は楽しめるのだが、あまりにも王道すぎるので、記憶には残らないだろうなぁ、とも思う。
もう月9のドラマ枠は、フジテレビにおいて成熟期に到達し、ヘタな冒険はできないのだろう。
[PR]

# by touch-go | 2007-08-21 14:10 | コラム
2007年 08月 07日
あっちの王子は居ないのか?【阿佐ヶ谷七夕を見る④】
阿佐ヶ谷の七夕祭りの飾りについて、グダグダ書いてみたが、ほかにも目についたモノをご紹介したい。

アメリカンファミリーの前には、アヒルが存在感を示している。
b0050623_15555371.jpg

お祭り期間中は、子供向けに、何かを測定するサービスを提供しており、行列が出来ていた。
将来ガンになる確率を測定していたりしたら、さすがAflacなのだが、そんなことはしてないか..

あと、これはいったい何なのだろうか?
b0050623_1556731.jpg
オバケのQ太郎?にトライしたようにも見受けられるが、明らかにオバQでは無い。
オバQが流行ったという話も聞かないし、別の新キャラなのだろうか..
後ろの方にドラゴンボールの「悟空」がおり、これも良い出来なのだが、近づいて良く見ようとすると「筋斗雲(きんとうん)」の部分が存外大きく、鑑賞に当たっては適度な距離感が必要である。
ともすれば失敗作と感じてしまうかも知れないが、"人間関係を暗示的に示した意欲的な作品"として、個人的には評価をしてあげたい。

そして、やっぱりいた「王子」と思われる人形。
b0050623_15562312.jpg
ユニフォームの部分に「WASEDA」と思いっきり書いてあり、とってつけたようにグローブの部分にハンカチを持たせている。
どうせならタオルハンカチで顔を拭いている人形にして欲しかった。

探してみたが、もう一人の「王子」は見当たらなかった。
(スシ王子のことでは無い。念のため)
杉並区と言うことで、杉並学院高校に通うもう一人の「王子」の方が縁が深いハズであり、どこかに居るだろうと思っていただけに、ちょっと拍子抜けの感がある。

制作期間が間に合わなかったのだろうか。
[PR]

# by touch-go | 2007-08-07 16:09 | コラム
2007年 08月 07日
こいつらは大丈夫か【阿佐ヶ谷七夕を見る③】
阿佐ヶ谷の七夕祭りでは、先にも書いたが、その年の話題のキャラクターを題材とした飾り付けがされることがある。
やはり、お祭りと言うことで子供受けの良いキャラクターが目立つ。
b0050623_15501125.jpg

まずは、「人里離れた沼地で一人気楽に暮らしていた怪物」がいた。
なかなかしっかりした作り込みがされている。
見にくいかも知れないが右手から「金賞」という札がぶら下がっており、がんばって作った甲斐がある。

そして、気になるもう一つは...
b0050623_15502471.jpg

いま、映画が上映中である「抜群の舌と鼻を持つネズミ」がいる。
堂々と腹に「レミー」と書いてあるが、著作権にうるさい「あのネズミ」の会社が絡むキャラクターに果敢に挑戦する心意気がすばらしい。
b0050623_15505748.jpg

さらに、「遺伝子を組み換えた"スーパースパイダー"に噛まれてしまい、驚異的な視力と体力が備わった人」なんかも飾られている。

ところで、「ゲゲゲの鬼太郎」モノや「アンパンマン」モノが何カ所で掲げられていたが、今年話題になったのだろうか..?
b0050623_15525474.jpg

[PR]

# by touch-go | 2007-08-07 15:53 | コラム
2007年 08月 07日
どさくさ【阿佐ヶ谷七夕を見る②】
七夕祭りでは、マンガのキャラクターやその年流行る映画にちなんだキャラクターなどが飾り付けられることが多いのだが、ときどき例外はある。

まわりにファニーなキャラクターが掲げられる中、どさくさにまぎれて完璧な広告宣伝をしている飾りがある。
b0050623_15453474.jpg

薬局の前に掲げられた、なんと読むのかよく分からない内服液と、その筋では有名なソーセージ屋の前にあるずばりソーセージ。

この辺の、完璧な広告でも飾って良いという"緩い"あたりも、阿佐ヶ谷ならではと言える。
[PR]

# by touch-go | 2007-08-07 15:48 | コラム